Exhibitions

ニキ・ド・サンファルに逢いに / 志立育

ニキ・ド・サンファルに逢いに / Hagumu Shidachi ニキ・ド・サンファルに逢いに / Hagumu Shidachi ニキ・ド・サンファルに逢いに / Hagumu Shidachi

ニキ・ド・サンファルに逢いに
~ il Giardino dei Tarocchi ~

Photographer

志立育

Hagumu Shidachi

2018.01.10(水)〜2018.01.29(月)

12:00 - 19:00 (初日は14:00から、最終日は17:00まで)*会期中無休

『タロットガーデン』はイタリアトスカーナ地方につくられた、タロットカードをモチーフとした彫刻公園です。
ニキ・ド・サンファルは制作期間中この女帝の中に住み、寝食を忘れ20年の歳月をかけて完成させました。
今回、タロットガーデンを撮影することを通して、ニキの情熱、狂気、優しさを感じたいと思い、トスカーナを訪れました。
不思議で奇抜なものばかりでありながら見る者すべてを受け入れる優しさが、公園全体に満ちています。
写真を見て何か感じていただけたら幸いです。
企画:鈴木美和

芸術家「ニキ・ド・サンファル(Niki de Saint Phalle)」とは
1930年にアメリカ人の母とフランス人の父の間にうまれました。自分の感情に正直な性格は時として周囲との摩擦を生み、23歳のときに神経衰弱におちいってしまいますが、そこからの回復のために絵を描くことを始め、それが芸術家ニキの誕生のきっかけとなりました。
1960年代には、絵の具を埋めこんだレリーフを銃で撃つという衝撃的なパフォーマンスで世間の注目を浴びますが、その後、「魔女」「娼婦」「結婚」「出産」といった女性をテーマにした作品にとりくみ、「ナナ」シリーズで大きな評価を得ます。有機的なフォルムと鮮やかな色彩は、まったく新しい彫刻の可能性を示し、また、巨大建築、演劇、映画など活動の枠をひろげました。

●イベント
オープニングパーティー 1月10日(水) 18:00〜20:00
イタリアワインパーティー 1月13日(土) 17:00〜20:00