• America-Bashi Gallery
これからの展覧会

今日もターンテーブルをぐるぐる。

東京にいない東京タワー

Photographer

小林キユウ

Kiyu Kobayashi

2017.01.11(水) - 01.23(月)

11:00 - 19:00 (初日は14:00から、最終日は17:00まで)*会期中無休

東京タワーは大好きだけど、
この街で見るタワーって、ちょっと飽きちゃった (笑)。
パリ、プラハ、ストックホルム、オスロ、バンコク、北京、オークランド…。
世界の街角へ東京タワーを連れ出した12年間の旅写真。

ズレた隙間

Illustrator

加納徳博

Tokuhiro Kanoh

2017.01.25(水) - 01.30(月)

11:00 - 19:00 (初日は14:00から、最終日は17:00まで)*会期中無休

一見PCで創られたような作品ですが全て手描き作品です。
建物や人、何かの風景を切り取ったものモチーフのないものなど、どれもが必要最低限の色と線で描いてみました。
東京では一年ぶりの展示となります。是非、原画をご高覧いただけると幸いです。

●イベント
レセプションパーティー  1月28日(土) 17:00〜

All You Need Is...

Chocolate artist

uco

ユウコ

2017.02.01(水) - 02.06(月)

11:00 - 19:00 (初日は14:00から、最終日は17:00まで)*会期中無休

東京では2年ぶりとなる個展。
チョコレートをテーマにした作品の数々は、目で見るだけでなく甘い香りも感じられ五感で楽しめるチョコレートアートの世界。
今回は自身初の映像作品をはじめ、東京では初出展の平面作品、新作の立体オブジェを展示。
また、2014年にアートディレクターとして参加した東京チョコレートショーにて展示され、話題となった薔薇のオブジェ。
本物のチョコレートを使った巨大オブジェは会場入口に設置され、人々を甘いチョコレートの世界へと引き込んだ。
今回はこのチョコレート薔薇の新作となる巨大オブジェも展示。
何モノにも代えられないもの、なくては生きて行けないものは…人生を豊かにするものは…
All You Need Is...?
チョコレートへの愛情に溢れるこの空間で、甘い香りに包まれ幸せなひと時を。
街中チョコレートになるこの季節に、これまでとは違う甘美なsweet artをお楽しみ下さい。

In my book

Photographer

岡安啓人

Hirohito Okayasu

2017.02.08(水) - 02.13(月)

11:00 - 19:00 (初日は14:00から、最終日は17:00まで)*会期中無休

職業として写真を撮らせて頂いてから15年が経つ。
ここらで一度吐きだしてみようと思った。

これまで目の前に拡がった様々な光景に、感情を揺さぶられ記録をしてきた。
それでも自分が何を撮っているのか、何を撮ってきたのかわからないことがある。
写真そのものは特に大きな意味はない。心が動いた時に出る証明書のようなものなのかもしれない。
そしてその写真たちを目の前して思うのは、それに自分は生かされてきたのだという事。
感謝しながら歩んでいく。

●イベント
レセプションパーティー  2月11日(土) 17:00〜20:00

仮設に暮らす

I LIVE IN TEMPORARY HOUSING.

Photographer

谷口雄介

Yusuke Taniguchi

2017.02.15(水) - 02.20(月)

11:00 - 19:00 (初日は14:00から、最終日は17:00まで)*会期中無休

「あれから何周年」ではない被災地(福島県飯舘村)を撮影しました。
仮設住宅はへんぴな場所にあることが多く、独特の雰囲気がありよそ者は入りづらいです。
なので外から見るだけではあまり住んでいる人々の様子はわかりません。
しかし中に入ると居間はだいたい四畳半ですが、狭いながらも快適に暮らせるよう家具の配置を工夫されているのを見て、
一種の感動を覚えました。僕には部屋が、その人の人となりや心持ちを表しているように思えました。
仮設住宅の部屋の中や、住んでいる人々はこんな様子であるということを一部でも見てもらい、
震災を考えるときの参考にと思います。

●写真集販売予定

記憶写真

Illustrator

久保田珠美

Tamami Kubota

2017.02.22(水) - 02.27(月)

12:00 - 19:00 (初日は14:00から、最終日は17:00まで)*会期中無休

めぐりあう者たちは無意識に、気分次第で縁の深さを図ります。
引き合いも反発も繋がりは儚く、新たな邂逅と別離を繰り返します。
那由多の出会いは運命とも偶然とも形容されるが、すべて奇跡のなせる技。

別の世界では縁もゆかりもない者たちの、厚みを無くした出会いの記憶。
いつか見た景色の中で、どこかで出会った者たちが、埋もれていた記憶の断片を繋ぎ、
当たり前の表情でひとつのフレームに収まるか。

スタバの一日

a day at STABA

Illustrator

田中靖夫

Yasuo Tanaka

2017.03.01(水) - 03.13(月)

13:00 - 19:00 (日曜日は休廊、最終日は17:00まで)

東京、ニューヨークなど、いろいろな街のスタバで
何枚も何枚も一日中ペーパーナプキンに描き続けた。
店員はいつも笑顔で見守ってくれた・・・。

●イベント
オープニングパーティー  3月1日(水) 18:00〜20:00