新型コロナウイルスの感染防止のため換気に注意して入口を開口して展覧会を行っております。
また、ソーシャルディスタンス確保のため入場制限や検温にご協力いただくことがございます。

玉響

Animation art director

渡辺由美

Yumi Watanabe

2021.04.29(木)〜2021.05.03(月)

11:00 - 19:00 (最終日のみ12:00〜16:00)

今回の個展のコンセプトは、物語へ誘う扉絵として、各物語のワンシーンや、主人公達の所持品を図案化し装飾画としたものとなっております。題材とした作品は日本人作家のもので、作品内容は幻想的なもの、悲愴なもの、切ないものが中心ですが、それぞれの中にある美しさを装飾で表現しております。この個展を通してほんの少しの間(玉響)、混沌とした今の時代を忘れ、物語の世界に浸って頂ければ幸いです。

玉響とは・・・
「玉響(たまゆら)」とは、古代神話の勾玉が互いに触れ合う時の仄かで微かな響きを表し、”しばしの時間”、”仄かな風情”を示す大和言葉。「玉響」を用いた和歌としては、柿本人麻呂が詠んだ「玉響に昨日の夕べ見しものを今日の朝に恋ふべきものか」が有名であり、玉に触れ合う微かに澄んだ音色の美しさを表す枕歌である。現代で解釈すると「ほんの少しの間、昨日の夜に会っただけなのに、今日の朝になってこんなに恋しがってよいものだろうか」となる。

Next Exhibitions

都市の波形

Photographer

岩見芽依 / 藤林彩名

Mei Iwami / Ayana Fujibayashi

2021.05.19(水)〜2021.05.24(月)

植物と共に展
Botanical Illustration Exhibition

Botanical Painter

Saori Ohwada

サオリ オオワダ

2021.07.07(水)〜2021.07.12(月)

As I Am
〜染は色の流れるように〜

Dyeing Decorator / Contemporary artist

皆川百合

Yuri Minagawa

2021.07.14(水)〜2021.07.19(月)